経営者は駅伝選手

経営者は企業の駅伝選手のようなものである。
長期的視点に基づいた永続経営のために、
強みを継承し更に発展させなければならない。

自分のやりたいように経営する権利はなく、
より良い会社にしていく義務と責任がある。

自信がなければ実力を発揮出来ないし、過信すれば衰退する。
慢心せず危機感や向上心を持たなければ永続しない。
また、技術力を高めるには、
富士山のように裾野を広げなければならない。

「企業は社会の公器である。
社員稼業と自主責任経営
(当社の全社員経営者経営)
を推進する。
素直な心から物事の実相をつかむ力も生まれてくる。
失敗の多くは、成功するまでに諦めてしまうところに
原因があるように思われる」
(松下幸之助氏)


教養、俯瞰力がなければ本質を見抜く力を持てない。

出来ない理由を言わない。
問題点を確認してそれを解決していき、
出来るまで諦めない



今日のつぶやき

現在やっていることで自分の未来が決まる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント