テーマ:経営理念

歴史と文化から未来を創造する

経営理念と社史、現場を理解しなければ、 当社の中計は創れない。 理解できないなら、他社が成功している中計を コピーしたほうがいい。 人類は過去に経験した 困難の遺産を蓄積しているので、 歴史を理解しなければ 現在の社会を適切に運営できない。 企業も設立の経緯や社史が分からないなら 現在も理解できず、 会社にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創業理念経営とは

創業者が会社のルーツ      ↓ 損得でなく筋を通す      ↓ 強みをぶらさないで進化(不易流行)      ↓ 協和らしさが強み(うちは違うんだ)      ↓ 伝統は常に過去を否定し新しもの好き(温故知新)      ↓ 身の丈経営(守破離、安分守己)      ↓ 技術とスピードとチャレンジでグローバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業文化と当社の競争優位性

企業文化が会社の強さである。 経営理念が企業文化や社風を作り、それが特長となり “協和らしさ”、強みであり競争力を生み出す。 “らしさ”のない企業の寿命は短い。 協和らしさは 失敗を恐れない新しもの好き 独立独歩・自由闊達・唯我独尊、 日々改善、日々革新、日々進化、日々刺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちは違うんだ2020~①

「うちが違うんだ」は、 当社が企業として考えている 強みのキーワードである。 会社は株主のためでなく 社員のためにある。 目標は売上でなく付加価値利益である。 結果でなくプロセス、申請でなく提案、 事前承認でなく事後分析 平均凡庸でなく一芸とんがり 増力日誌は日報でなく考案型顧客台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革

働き方改革の方法は、 お客様に直接貢献しない業務や会議等を排除し お客様付加価値貢献業務に集中し 業務の生産性を向上させ 能力開発に努め残業削減を図る。 また働き方改革のために 次のようなことも実現していきたいと考えている。 ①経営者がトップダウンで 不易流行・温故知新で改革する。 ②全社員多能職化して単独で自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more