70年間存続できた理由と必要な3つの力

協和が70年間存続できたのは、
電気の技術力が高かったからだけでなく、
経営学的知識が高かったからでもなく、
経営理念を風化させなかったからである。

経営で最も大切なことは、
創業からの経営理念、企業哲学、社是社訓、基本方針、
目的使命(MISSION)、有りたい姿(VISION)、
存在理由価値(VALUE)である。


そのための基本経営戦略を作り戦略目標を決め、
戦略計画、具体的戦術、日常活動(戦闘)を
推進していく。
リーダーは自分より優れた人を
使えることが最重要である。

経営陣には
①「企業理念力」
②「構想力」
③「実行力」

  が必要であり、役割分担して推進する。

理念力とは
企業の存在目的や方向性を明確にすることである。

プロセス構想力とは
経営戦略力やマーケティング力である。

実行力とは
約束厳守力、やりきる力を持つことである。


今日のつぶやき

いにしえの 道を聞きても唱えても
わが行いにせずば甲斐なし

                 (島津忠良)

立派な教えや学問を唱えるだけでは役に立たない。
自分で実践、実行することが
もっとも大切であるということ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント