先見力と想像力と判断力

未来は見える能力のある人には見える(先見力)。
ほとんどの人は分かっていないことが分からない。
歴史は120年で全人類が入れ替わるので繰り返している。

人により想像力は大差である。
経営は日常の小さな判断の差が3年で大差になるので、
日常の小さな判断力が大事である。

経営戦略は単純明快でなければ、
徹底しにくいので成功しない。
組織づくりも同様である。

経営は目先の最適化でなく、最低3年先を考えておく。
その上で目の前のことに集中する。

経営が分かっていると思っているのは、
分かっていない証拠である。
そんなに簡単に経営が分かれば潰れる企業はない。
企業は経営者に自己犠牲の精神や
利他主義がなければ永続しない。
選択と集中でなく、無作為と分散でポートフォリオ経営する。

無駄があっても
五本足分散経営でリスクマネジメントする。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

儲かる商売はないが、儲かる経営はある。


今日のつぶやき

精神一到何事か成らざらん

精神力があれば道は開ける。
やると心に誓って取り組めば
何事も成就できないことはないという教え。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント