会社の目標とする姿

永続経営は強みの理解と強化が大切である。
分社型、現場主導の分散リスクヘッジで永続していく。
強みが当社の存在価値である。

世の中で起こる想定外は、企業では想定内と考え、
自己責任経営をしなければならない。
他に頼らない強い経営をすると皆が応援する。
社会的に魅力があり評判が良く、
自分の親族を入社させたいと思える会社にする。

業績の良い会社ほど危機感が大きく対外に敏感である。
一方で業績の悪い会社は危機感がなく鈍感で内向きなため、
負けた話を聞いても惨めだと思わない。
経営者は危機感を人為的に生み出さなければならない。

危機感はたった一人のリーダーによって創り出される。
2年で変わらない会社は10年たっても変われない。
トップが自らハンズオンで現場に切り込まなければ、
社内の危機感を高め改革を進めることは出来ない。

兵は拙速を聞くも、未だ巧みの久しきを賭ざるなり
(戦いのやり方は拙くとも、うまくて長い人はいないので早く決断したほうがいい・孫子)

巧遅は拙速に如かず
(上手だが遅いよりも下手でも速いほうがいい・孫子)

経営でリスクは計算できるが、
不確実性の計算ができないのは厄介である。

各人の仕事はゲーム化して面白くする。
仕事が面白くなければ良い仕事が出来ず事故が起きる。

業務は極力在宅で行うように考えるが、
オフィスワークより
高成果を出せなければ意味がない。

出勤がワクワクする会社にする。

会社の価値観や方針がブレると
社内が混乱して士気が低下する。
信頼のベースは教養である。

各社員の長所を最大化する組織にしていく。


今日のつぶやき

最も強いものや最も賢いものが
生き残るのではない。
最も変化に敏感なものが生き残る。


(ダーウイン)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント