リモート(テレ)ワーク術

在宅勤務のマニュアルを作り、設備を整え訓練する。
生産性や生活の質を向上して会社の利益拡大を図る。

在宅勤務は人間関係でなく会社貢献量が評価となる。
インターネットによって、効率化や省力化を図る。

始業や終業のけじめをつけて、
事務所勤務より生産性を上げる。

Web会議では
最初と最後に必ずお互いの目を見て挨拶し、
服装や背景に配慮するのが望ましい。

リモートワーク術のポイントは以下の通りである。

①チームのリーダーは週2回雑談のチームコールの
 Webミーティングを行う。
 そこで学んだことをドキュメントにして共有し、
 バーチャルバーティーでモチベーションアップする。


②お客様の立場になって
 Webミーティングで課題等をブレストし、
 お客様価値創造を提案する。


③お客様信頼向上の為にミーティングは時間厳守し、
 課題に沿ってメモを取りフォローアップし
 全力でサポートする。


④お客様と信頼関係を高め共に学ぶ仲間になり、
 バーチャルのWebを活用して今まで以上の成果を上げる。


⑤組織に居ないと困る人財になる。


出社の際には、親密なコミュニケーションや
飲みニケーションを行って信頼関係を蓄積する。

オフィスは、たとえばお寺と同じく
権威の象徴的な存在となり、
定期的に同じ場所に集まり、
同じものを読み唱和し
同じものを身に着け、
同じ振る舞いをして歴史が綴られ
物語となってくる。

組織の根底は集まりであり、
同じ目標を共有し人の心を一つにする集団として力を高める。


アフターコロナは、
リモートワークを使い倒すものが勝つ


【参考】テレワークとリモートワーク

ICTを利用し時間や場所を有効に活用できる
柔軟な働き方のこと。
どちらも同じような意味だが、
総務省ではテレワークを使用、推進している。
リモートワークはIT、Web系の
業種で使われることが多い。


今日のつぶやき

自分を客観視や俯瞰する。
そうすると直感力や先見力が向上する。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント