長所を徹底的に生かす経営

経営は外見的な部分を見ただけでは本質は分からず、
有機的・関係性的・時間的な理解が必要である。
無知の知の無い人間の経営は必ず失敗する。

また、経営理念という価値観を
共感できなければ組織は永続しない。
最終目標を理解せずに
目先の問題点を改革すると
経営が混乱して改悪になる。
本質の理解がなければ、改革は長所を消滅して失敗する。

人事や組織の課題解決の改革は
経営理念
経営基本方針の真意を勉強し理解した上で
基本方針を梃子にして改革する。

並みの経営者は長所を当たり前として
短所が気になり改革して
長所を消滅さすことが多い。

縦割りと横割り組織、
競争と協調、一元集中と多元分散
自由と統制、差別と平等、挑戦と安全、
緊張・真剣と遊び・ゲームなどでリスクヘッジする。

ライバル企業を見つけて
自社経営のレベルアップを図る。

軟構造スピード経営で変化対応する。

縦割り組織と横割り組織の良いとこ取りの
マトリックス組織は
結局中途半端になり失敗するので、
縦割り組織を土台にして
その欠点を補完する仕組みを作る。

物の考え方、物事の真理は中庸にあるが
不安定で困難なため
片方の長所を徹底的に生かし
その短所を他方の良さで補完する。


今日のつぶやき

何かを捨てないと前に進めない。


(スティーブ・ジョブズ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント