七大陸踏破!南極への旅

先日、初めて南極へ。
南極大陸は日本の約37倍の大きさだとか。

アメリカ・ロサンゼルスを経由し、
チリ、ウルグアイのモンテビデオへ30時間のフライト。

その後、アルゼンチンのバルデス半島へ大波の中航海。
船内で転倒して負傷。移動は命がけ、という貴重な体験
その後、南大西洋上のフォークランド諸島へ移動。

画像



南極ツアーはノルウエー船で昔捕鯨で今はクルーズ。
乗組員の5割強はフィリピン人、
1万6千トンの500人乗りで
客はイギリス人5割とドイツ人3割位、日本人は10人。

画像


艦内は英語とドイツ語で日本語は不通、
でもフィリピンのウエイトレスは日本語がa little、
毎日船内で南極の自然環境保護のレクチャーや行事、
午後3時のアフタヌーンティーで退屈しないようにしてある。

画像


9階のデッキのジャグジーとサウナで風呂代わり。
周りは雪、という日も

画像


南米大陸最南端のホーン岬と南極半島の間、
大荒れのドレーク海峡を抜けて
いよいよ-15℃の南極へ。

毎日フランス軍のゾディアックボート(上陸用ゴムボート)で
流氷氷山クルージングや多種ペンギン、アザラシ、海鳥ウオッチング、
雪山ハイキングで真っ赤に日焼けする。
晩はキャビンで読書や艦内見物

画像


これでアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、アフリカ、オセアニア、
南アメリカ、南極の七大陸を踏破

画像


ペンギンの生息地へ。

画像


画像



四方は巨大な氷河や氷山、
自然が織り成す風景は
想像以上の迫力だった


画像


画像


ちなみに、船内Wifiは旅行中で6千円、
階段転倒の治療費は2万円

帰りはチリで下船しサンティアゴからリマ、ロサンゼルスを経由して帰国。
ほとんど船の中で過ごした旅だった。


百聞は一見にしかず。



今日のつぶやき


旅は道連れ、世は情け。
可愛い子には旅をさせ。
知ってる事と体験してる事とは全く違う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

旅人
2016年12月04日 14:33
いつか自身も七大陸踏破を体験したい。
ブログ担当
2016年12月05日 10:05
>旅人さん

コメントありがとうございます!
いろんな気づきやリフレッシュできる旅、
時間が許す限りどんどん出かけたいですね