経営トップの仕事と資質

経営トップは教祖ではなく、
経営理念を伝えるための
宣教師の親分的な存在である。

経営トップの仕事は
①企業の方向づけ
②資源の最適配分
③人を動かす


上記により企業を永続させる。


もし自分が事故に遭った時のため、
常にその対応策や後継者を決めておく。

「経営者度」は、会社への貢献力であり人財育成力でもある。

それには正しい考え方と意欲が基盤であり、
スピーディな変化力も必要である。
企業が残すべき価値は創業のブランドである。

経営者に必要な資質とは
①倫理観 ②実績 ③コミュニケーション力
④決断力 ⑤逃げない気持ち


捨て身になれる、バカになれる、
24時間身体を張れることが
何よりも大切なことである。




今日のつぶやき


比べないで、羨まないで、自立する



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント